中古車おすすめ人気ランキング!【2018年最新】

ランキング
モータージャーナリスト 金子

日本自動車販売協会連合会の発表によると、2018年の乗用中古車の登録台数は約340万台となり、前年比103.0%とわずかに上回りました。

この背景にはガリバーを始めとする大手中古車販売店が大型展示場を作り、しかもカテゴリー別に展示するなどユーザーが選びやすく、安心して購入できるシステムの定着が一因として上げられます。

中古車のおすすめ人気ランキングをご紹介いたします。

お得な中古車探しは こちらから

中古車おすすめ人気ランキング(1〜10位)

中古車購入ユーザーのニーズは燃費効率といった経済性だけでなく、新車では購入が難しいけれど中古車であれば販売価格が下がる高級車も含まれます。

人気ランキングにはそのニーズが反映しており、経済性に優れたハイブリッド車や軽自動車と並び、高級ミニバンやセダンが人気を二分しています。

なお、中古車人気ランキングはガリバーの資料を元に作成しています。

おすすめ中古車人気第1位 トヨタ プリウス

プリウス

ニーズ

燃費の良いハイブリッド車が欲しい

概要
メーカー トヨタ 車名 プリウス
JC08モード燃費 37.2〜40.8km/L エコカー減税 75〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4540mm 1760mm 1470mm 5人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
2110mm 1490mm 1195mm 5.1〜5.4m
新車価格 中古車相場価格
242.9〜339.4万円 89.0〜198.0万円

日本で初めてハイブリッドを搭載したプリウスは2015年のフルモデルチェンジで早くも4代目となりました。

初代こそ年間2万台に届かなかったものの、エコカー減税の後押しもあって2代目からは販売成績が上向きになり、3代目は2009年6月の新車販売台数で軽自動車のワゴンRを上回る約2.2万台を販売、以後、現在にいたるまで新車販売台数のトップを維持しています。

販売台数が圧倒的に多いことに加え、プリウスユーザーは買い替えサイクルが早いために中古車市場には豊富な車数が流通しており、中古車購入者は好みの年式やグレード、ボディカラーが選べます。

走行距離が短く、状態の良い車種が揃っていることも中古車人気ランキングの要因のひとつです。

ハイブリッド搭載車で最高数値の燃費を記録した新型プリウス

新型プリウス

4代目は2015年発売なので、すでに多くの車数が中古車市場に出回っています。現行モデルを中古車で購入できることも人気要因となっています。

4代目はエクステリアからインテリア、走行性能まで大きく変わっており、とくに燃費性能に関してはハイブリッド搭載車で最高数値となるJC08モード40.8km/Lを達成しました。

4代目プリウスの燃費効率向上はエンジン特性やモーターの改良といった駆動ユニットに加え、ボディのエアロダイナミクスが大きく貢献しています。

トヨタ・ハイブリッド専用車の特徴となっているトライアングルシルエットを進化させ、フロントバンパーコーナーやフロアアンダーカバー、リアスポイラーなども形状を変更、乗用車の中ではトップクラスとなるCD値(空気抵抗係数)=0.24を実現しています。

4代目プリウスの中古車は2〜3万km走行車が狙い目!

プリウスの中古車

中古車市場に出回っている4代目プリウスは走行距離も短く状態の良い車種が揃っています。

トヨタはバッテリーを含めたハイブリッドユニットに対して5年または10万kmの保証をつけており、中古車であっても例外ではありません。

メインバッテリーは当たり外れがあるものの5年や10万kmでヘタることはありませんが、やはり保証期間内であれば安心できます。4代目であれば中古車でも保証期間内です。

4代目は2016年登録モデルで走行距離2〜3万kmの車種が安くなり始めています。

純正ナビなどオプション装着モデルでも165〜185万円が相場で、新車販売価格から100万円近い値下がり幅となっています。

ただし登録済未使用車は新車販売価格とほとんど同じで280〜300万円が相場です。

7人乗りが欲しい人はプリウスα(アルファ)の中古車を探す

プリウスα

プリウスにはルーフエンドを高くしてホイールベースを延長し、後部容量を増やした派生車種のプリウスαがあります。

5人乗りステーションワゴンタイプと7人乗りミニバンタイプがあり、ハッチバックモデルでは用途に合わないユーザーでもプリウスの経済性を堪能できます。現行モデルは3代目の改良版版でJC08モードは26.2km/Lです。

プリウスαは2011年発売のため、年間販売台数は少ない割に中古車市場には多くの車数が流通しているので、比較的好みのボディカラーやグレードを選ぶことができます。

2015年式走行距離2〜3万kmの状態が良い車種は190〜210万円、2014年式走行距離5万km前後の場合は160〜180万円の範囲内で購入できます。

おすすめ中古車人気第2位 トヨタ クラウン

クラウン

ニーズ

国産の高級セダンに乗りたい

概要
メーカー トヨタ 車名 クラウン
JC08モード燃費 9.6〜23.2km/L エコカー減税 0〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4895mm 1800mm 1450〜1475mm 5人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
1975mm 1510mm 1190mm 5.2〜5.4m
新車価格 中古車相場価格
381.2〜606.4万円 87.8〜299.9万円

乗用車全カテゴリーの中でセダンの人気はけっして高くありませんが、トヨタのクラウンだけは別格で新車販売台数はつねに一定の人気を保っています。

国内専用の高級セダンで日本人好みの「おもてなし」的装備が充実していること、公用車や社用車としてクラウンを選んでおけば無難であることなどの理由が大きな要因となっています。

クラウンにはステイタスシンボル的なイメージがあるのでユーザーの新車の買い替えサイクルは比較的早いことが特徴です。

その影響で中古車市場には新しい年式や状態の良い車種が多く、しかも販売価格は安くなっています。

クラウンの中古車は新車と違い、乗り心地や豪華さといったクラウンの本質的な魅力を求めるプライベートユーザーから多くの人気を集めています。

燃費の良いクラウンを選ぶならハイブリッド仕様

クラウンハイブリッド

クラウンはトヨタが販売する国内専用モデルでフラッグシップモデルとなるだけに、ネームバリューだけでなくつねに進化をさせています。

14代目となる現行モデルは12代目から始まったハイブリッドシステムを変更、V型6気筒3.5Lの2GR−FSE型から直列4気筒2.5Lの2AR-FSE型にダウンサイジングしました。

代わりに300N・mという強力なトルクを発揮するモーターを搭載、自然吸気エンジンのV6・3.0Lに匹敵するパワーとJC08モード23.2km/Lの好燃費を両立させています。

なお、自然吸気のV6やターボ仕様の直列4気筒仕様も用意されており、ハイブリッドを好まない保守層向けグレードを設定している点もクラウンらしいところです。

現行クラウンの中古車は新型が出る前の今が旬!

クラウンの中古車

現行モデル14代目のクラウンには伝統を守る保守的なロイヤルと新しいユーザーを獲得する目的で開発された革新的なデザインのアスリートがあります。

ロイヤルに比べるとフロントマスクがアグレッシブであること、走行性能を高めるために8速ATのSuper ECTなどを装備していることが特徴です。

どちらのタイプも発売は2012年なのですでに約6年が経過しています。クラウンは6〜7年がフルモデルチェンジのサイクルであるため、新型の登場が間近に迫っています。

したがって現行モデルの中古車は型落ちとなる前の今が旬です。ハイブリッド仕様で2014年式走行距離4〜5万kmと状態の良い車種の相場はどちらも270〜300万円となっています。

トップ・オブ・クラウンのマジェスタ

クラウンマジェスタ

クラウンの中でも最高位のグレードとなるのがマジェスタです。フロントマスクはラジエターグリルに縦型のシルバーモールを配置、豪華さと気品を打ち出しています。

全長や全幅などのサイズに変更はありませんが、ホイールベースを75mm延長して後部席の空間を拡大、シートヒーターや電動サンシェードを設けて快適性を高めていることが特徴です。

新車販売価格が高いこともあって中古車市場に流通している車数は少ないのですが、比較的状態の良い車種が揃っており、2014年式走行距離5〜6万kmであれば280〜330万円の範囲内で購入できます。

先代モデルまで範囲を広げると相場は一気に下がり、2010年式走行距離5万km前後であれば220〜240万円が相場となります。

おすすめ中古車人気第3位 ダイハツ ムーヴ

ムーヴ

ニーズ

オールラウンドに使える軽自動車が欲しい

概要
メーカー ダイハツ 車名 ムーヴ
JC08モード燃費 25.6〜31.0km/L エコカー減税 25〜75%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
3395mm 1475mm 1630mm 4人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
2080mm 1320mm 1280mm 4.4m
新車価格 中古車相場価格
111.2〜147.4万円 70.0〜120.0万円

中古車人気ランキングで軽自動車のトップとなったのがダイハツのトールワゴン、ムーヴです。

小さな子供のいる家族から高齢者、またカスタムであれば若年層男性まで受け入れるオールラウンドな特徴が人気の要因です。

また中古車市場に流通している車数が1万台を超えているので、ユーザーが好みのグレードやボディカラーを選べるのも上位にランクインする理由となっています。

ムーヴの現行モデル6代目は2014年に発売されました。骨格構造そのものを軽量高剛性化、さらにリアサスペンションやストラットバーを強化してブレーキフィーリングを向上させるなどカタログ数値には表れない走行性能を高めていることが特徴です。

2017年8月にマイナーチェンジを行い、後期型を発売しているので2019年までは新型登場が予定されていません。

中古車で現行モデルを購入すれば当分の間、型落ち感を持たずに運転できます。

ユニット進化で燃費効率を高めるムーヴ

ムーヴの燃費効率

ムーヴが中古車市場で人気を集めている理由には、流通している車数の多さやオールラウンドなユーティリティ性に加えて燃費が良いという経済性があります。

ダイハツは燃費効率をハイブリッドに頼らずエンジンユニットを進化させる「e:Sテクノロジー」で向上させており、その技術はムーヴにも投入されています。

エンジンは冷却水が低温の時に燃費効率が悪くなります。これを解消するための機能がCVTサーモコントローラーで、トランスミッションのCVTフルードと冷却水の熱交換をすることでエンジンの燃焼効率とCVTの変速効率を高めます。

その他、樹脂製パーツをボディに多用して軽量化、転がり抵抗の低減といった改良を行い、JC08モードを31.0km/Lまで高めています。

ムーヴ購入は中古車も検討材料に入れた方がお得!

ムーヴの中古車

中古車市場には早くもマイナーチェンジを行った後期モデルが出回っています。

とくに2017年末のディーラーが登録した未使用車が多く、販売価格は120〜130万円が相場となっています。

新車価格からの値下がり幅は少ない状況ですが車種によってはオプションの装着が多いこともあり、結果的には新車を購入するよりも安い費用になる可能性が十分にあります。

前期モデルでも登録済未使用車が数多くあります。しかも後期モデルが登場したことで販売価格が下がっているため、ボディ形状の一部変更さえ気にならなければ前期モデルを選んだ方が得策です。

ベーシックなムーヴは2016年式で100〜120万円、カスタムでも110〜130万円の範囲内で購入できます。

個性的なムーヴコンテは中古車から選ぶ!

ムーヴコンテ

ムーヴの派生車種には性別を問わず個性的なユーザーのために開発されたムーヴコンテがありました。

ボンネットとキャビンをボックスではっきりと分けたエクステリアや前部席の快適性が大きな特徴でしたが、後継モデルのムーヴキャンバスが発売されたことによって2017年3月に販売を終了しています。

したがってムーヴコンテを購入したいユーザーは中古車限定となります。

中古車市場には比較的多くの車数が出回っているので好みのボディカラーやグレードを選ぶことができます。

ボリュームゾーンは2014年式走行距離2〜3万kmの車種で、70〜80万円が相場です。

コンテにはキャンバスに設定されていないターボ装着モデルがあります。

販売価格の相場は変わらないのでキャンバスの走行性能に物足りなさを感じるユーザーは中古車の中からターボモデルを選べば個性的なエクステリアと同時に爽快な走りを楽しむことができます。

おすすめ中古車人気第4位 トヨタ ヴェルファイア

ヴェルファイア

ニーズ

迫力顔のフルサイズミニバンが欲しい

概要
メーカー トヨタ 車名 ヴェルファイア
JC08モード燃費 10.6〜19.4km/L エコカー減税 20〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4935mm 1850mm 1950mm 7〜8人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
3210mm 1590mm 1400mm 5.6m
新車価格 中古車相場価格
335.4〜750.8万円 147.8〜376.4万円

ラグジュアリー系フルサイズミニバンとして発売されたトヨタのアルファードは高級感を出すためにエクステリアとインテリアは落ち着いた雰囲気でまとめられていました。

スポーティな雰囲気にやや欠けていた部分があったことからバッジエンジニアリングで姉妹車として登場したのがヴェルファイアです。ミニバンにおける元祖迫力顔が特徴のひとつとなっています。

ヴェルファイアの新車販売価格はベースグレードでも約360万円、ミドルグレードになると500万円台という高級ミニバンです。

新車では購入を控えていたユーザーも中古車であれば比較的購入しやすくなることがランキング4位となる大きな要因です。

またフルサイズミニバンは多少年式が古くなっても耐久性があるため、十分に高級感を味わえることも人気に影響しています。

高い燃費性能を持つハイブリッド仕様のヴェルファイア

ヴェルファイアのエンジン

2015年1月に発売された現行モデル2代目は2017年12月にマイナーチェンジを実施しました。

エクステリアではフロントマスクのデザインが変更になり、エアロボデイと標準ボディの2タイプから選べるようになりました。

エアロボディは相変わらずシルバーモールを多用した迫力顔ですが、標準ボディはフロントバンパーに厚みを持たせて重量感を出しているものの、上品なデザインにまとめられています。

ハイブリッド搭載モデルはハイパワーと燃費効率を両立させています。

2.5L直列4気筒のエンジンは単体で112kW(152PS)、206N・mを発揮、フロントには105kW(143PS)と270N・mのパワーを持つ2JMモーターを配置し、リアにも50kW(68PS)、139N・mの2FMモーターがあります。

エンジンパワーの負担を減らしたことでJC08モードは最高19.4km/Lを記録しました。

乗員の快適性を最優先で設計したヴェルファイアの内装

ヴェルファイアの内装

内装はフルサイズミニバンに相応しいラグジュアリーな装備となっています。

室内長は約3.2mあるので3列目シートでも足元にはたっぷりと余裕があり、キャプテンシートの2列目はふくらはぎの疲れを軽減するマニュアルのオットマンが装備されています。

8人乗りは2列目シートがベンチ式になりますが、スライド幅が広いので前部席を使用している状態でもフルフラットになり、車中泊も余裕でくつろぐことが可能です。

助手席は最大1160mmのロングスライドを備えているので足を存分に伸ばすことができ、まるでリビングでくつろいでいるような気分を味わうことができます。

なお、最上級グレードのエグゼクティブラウンジの2列目キャプテンシートは電動オットマンになります。

ヴェルファイアの中古車は高値傾向!

ヴェルファイアの中古車

マイナーチェンジ以降の後期モデルはまだ中古車市場に出回っていないため、中古車購入は必然的に前期モデルとなります。

現行モデル2代目は人気車種なので販売価格は高値傾向となっており、2015年登録モデルで走行距離2〜3万kmの2.5L直列4気筒搭載モデルでも320〜350万円が相場です。

先代モデルでも2012年式走行距離4〜5万kmまでは大きな価格差はついておらず、200万円を切る車種は2009年式走行距離7〜8万kmがボリュームゾーンとなります。

フルサイズミニバンはフラッグシップモデルなので頑丈に作られています。

多少、走行距離が伸びても走行に大きな影響が出ることはありません。200万円を切る車種でもヴェルファイアの魅力を十分に堪能できます。

おすすめ中古車人気第5位 トヨタ アルファード

アルファード

ニーズ

ゴージャスな気分になれるミニバンに乗りたい

概要
メーカー トヨタ 車名 アルファード
JC08モード燃費 10.6〜19.4km/L エコカー減税 20〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4945mm 1850mm 1950mm 7〜8人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
3210mm 1590mm 1400mm 5.6m
新車価格 中古車相場価格
335.4〜750.8万円 139.9〜365.4万円

トヨタが販売している数多くのミニバンの中でフラッグシップモデルとなるのがアルファードです。

最上級に相応しいラグジュアリーな装備と快適な乗り心地から、最近は公用車やハイヤーでも高級セダンに替わって使われるようになってきました。

同じくトヨタのヴェルファイアとは姉妹車の関係にあり、走行性能や装備は同一仕様となっています。

トヨタはヴェルファイアを若々しいイメージにしてアルファードを大人が持つ落ち着いた雰囲気にデザインしていましたが、ヴェルファイアの迫力顔が人気を呼んで販売台数が逆転したため、2017年12月のマイナーチェンジではヴェルファイアをしのぐ迫力顔となって登場しました。

マイナーチェンジ以降の後期モデルが中古車市場に出てくるのはまだ先のことですが、流通量が多くなれば人気の逆転も十分に考えられます。

マイナーチェンジで新型のフロントマスクになったアルファード

新型アルファード

後期型となった現行モデル3代目の大きな変更点はフロントマスクです。

ヴェルファイアと同じくエアロボディと標準ボディの2タイプが設定されました。

ヘッドランプはLEDになって薄型になった分、加飾部分が増え、正面から見ると縦横のシルバーモールだらけになっています。

とくにエアロボディはヘッドランプ下からラジエターグリルまで絞り込んだモールが再び広がってバンパー両サイド下部まで伸びており、押し出し感を強調しています。

その他の改良点では予防安全面でトヨタの最新システム、Toyota Safety Senseが設定されました。

ラジエターグリル内のミリ波レーダーとフロントガラス上部に設置した単眼カメラで先行車両や歩行者を検知、事故の被害を回避または軽減します。

なお、走行性能や装備に大きな変更点はありません。

内装のラグジュアリー度はトップクラスのアルファード

アルファードの内装

アルファードの魅力はなんといっても車内装備の豪華さです。

助手席は最大1180mmのロングスライドが可能となっており、最後部まで移動すれば足を存分に伸ばすことができます。

また助手席には電動式オットマンと電動式無段階リクライニング調整がついているのでリビングでくつろいでいる気分に浸れます。

乗員の乗り降りにも細かな気配りが施されています。450mmという低いフロア高に加えてステップ高を350mmに設計しているため、高齢者でもスムーズな乗降ができます。

3列目シートを使用した状態でもラゲッジルームは広く、さらにデッキボード下には148Lの床下収納スペースがあるので背の高い観葉植物などの荷物もラクに積載可能となっています。

アルファードを安く買うなら先代モデルの中古車が狙い目!

アルファードの中古車

現行モデル3代目は2015年1月に発売されました。後期モデルはまだ中古車市場に出回っていませんが、前期モデルは多くの車数が流通しています。

前期モデルもフロントマスク一面にメッキパネルを張り巡らせてかなりの迫力顔になっており、後期モデルに負けないキラキラ感があります。

中古車でも型落ち感を持たずに乗ることができます。

ただし、前期モデルは中古車市場で人気が高いことから販売価格も高値傾向となっており、2015年式で走行距離2〜3万kmと状態の良い車種は330〜350万円が相場です。

先代モデルで2012年式走行距離4〜5万kmになると値下がり幅は大きくなり、260〜280万円の範囲内で購入することができます。

おすすめ中古車人気第6位 トヨタ ヴォクシー

ヴォクシー

ニーズ

父親のイメージを持ったミニバンが欲しい

概要
メーカー トヨタ 車名 ヴォクシー
JC08モード燃費 14.8〜23.8km/L エコカー減税 20〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4695〜4710mm 1695〜1735mm 1825mm 7〜8人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
3210mm 1590mm 1400mm 5.5m
新車価格 中古車相場価格
246.6〜326.9万円 99.0〜198.8万円

トヨタのヴォクシーはバッジエンジニアリングによって開発された3姉妹車の5ナンバーサイズミニバンです。

3姉妹車の中では父親的イメージの個性を持っていることが特徴で、フロントマスクはロアグリル面積を大きく取り、太めのシルバーモールを水平基調で加飾して安定感と存在感を強くアピールしています。

現行モデル3代目は2014年の発売なので、中古車で購入しても型落ち感がないというメリットがあります。

また特別仕様車の「煌(きらめき)」はエクステリアやインテリアのメッキモール追加、リアオートエアコン装備といった特典が多く、買い得感があります。

中古車販売価格は人気車種なので高値傾向となっており、2015〜2016年式で走行距離2〜3万kmと状態の良い車種の場合、200〜220万円が相場です。

おすすめ中古車人気第7位 BMW 3シリーズ

BMW3シリーズ

ニーズ

高級感があって安い輸入車に乗りたい

概要
メーカー BMW 車名 3シリーズ
JC08モード燃費 13.5〜17.2km/L エコカー減税 20〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4645mm 1800mm 1430mm 5人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
-mm -mm -mm 5.4m
新車価格 中古車相場価格
431.0〜850.0万円 174.0〜318.9万円

3シリーズセダンはBMWの中核モデルです。

FR(フロントエンジン・リアドライブ)方式を頑なに守る一方でプラグインハイブリッドをラインナップに加えるなど先進的な部分も取り入れている車種で、経済性を重視したモデルからスポーツ走行に特化したモデルまで、合計23タイプと豊富な種類を用意してユーザーのニーズに対応しています。

輸入車は新車時の販売価格は高いものの、中古車になると一気に価格が下がる傾向にあります。

BMW3シリーズも例外ではなく、現行モデルのF30型でも2013年式走行距離5〜6万kmと比較的状態の良い車種でも180〜200万円で購入可能です。

ただし、輸入車の中でもBMWは故障の際の修理費が高いことで知られています。ある程度のリスクと維持費を想定した上で購入を検討してください。

おすすめ中古車人気第8位 トヨタ マークX

マークX

ニーズ

スポーティな走行もできるセダンに乗りたい

概要
メーカー トヨタ 車名 マークX
JC08モード燃費 10.0〜11.8km/L エコカー減税 エコカー減税対象外
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4770mm 1795mm 1435〜1445mm 5人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
1975mm 1500mm 1170mm 5.2〜5.4m
新車価格 中古車相場価格
265.6〜442.8万円 75.0〜172.9万円

トヨタのマークXはアッパーミドルサイズのスポーツサルーンです。

トヨタの車種としては珍しくハイブリッドモデルがなく、ガソリンエンジン仕様だけで後輪駆動というスポーツライクな姿勢を保っており、最上級グレードの350RDSはV型6気筒3.5Lを搭載、最高出力234kW(318PS)、最大トルク380N・mのハイパワーを発揮します。

現在、国内市場ではセダンが人気薄のため、ハイパワースペックを持つマークXも中古車市場に流れてくると販売価格が一気に下がります。

中古車の中ではクラウンに次ぐ人気を持つ背景には価格が安いという理由があります。

現行モデルで2015年式走行距離3〜4万kmであれば220〜240万円、先代モデルになると販売価格はさらに下がり、2009年式走行距離5〜6万kmの車種は90〜120万円で購入可能です。

おすすめ中古車人気第9位 ダイハツ タント

タント

ニーズ

車内で子供の世話がラクにできる軽自動車が欲しい

概要
メーカー ダイハツ 車名 タント
JC08モード燃費 24.6〜28.0km/L エコカー減税 20〜50%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
3395mm 1475mm 1750mm 4人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
2200mm 1350mm 1365mm 4.4m
新車価格 中古車相場価格
122.0〜162.5万円 59.7〜139.4万円

軽自動車のスーパーハイトワゴンは中古車市場でも人気があり、中でもダイハツのタントは小さな子供を持つ家族層や若年層男性を中心に安定した販売成績を上げている車種です。

ミラクルオープンドアというライバル車にはない特徴を持っていること、中古車市場に流通している車数が多いので状態の良い車種や好みのボディカラー、オプション装着車を見つけられるといった理由が人気につながっています。

また登録済未使用車が多いこともタントを中古車で購入する魅力のひとつになっています。

どの車種も新車販売価格から約10〜15万円の値下がり幅があり、しかもオプション装着車が多いので新車購入の際は登録済未使用車も検討材料に入れることをおすすめします。

おすすめ中古車人気第10位 トヨタ ヴィッツ

ヴィッツ

ニーズ

初心者でも運転できるコンパクトカーが欲しい

概要
メーカー トヨタ 車名 ヴィッツ
JC08モード燃費 21.6〜34.4km/L エコカー減税 20〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
3945mm 1695mm 1500mm 5人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
1920mm 1390mm 1240mm 4.7〜5.6m
新車価格 中古車相場価格
118.1〜232.9万円 39.0〜120.0万円

初めての車選び、つまり初心者のエントリーカーとして中古車を選ぶ人は多くいます。そんな初心者に人気の中古車がトヨタの2BOXハッチバックタイプ、ヴィッツです。

ボディサイズは軽自動車よりも大きいけれど5ナンバーサイズなので初心者でも運転しやすく、ハッチバックなのでオールラウンドなユーティリティ性があり、何よりトヨタ・ブランドであることが安心感を与えてくれます。

現行モデル3代目は2017年1月にマイナーチェンジを行い、ハイブリッド搭載車を追加しています。

JC08モード34.4km/Lと高い燃費効率を持っていますが、1.3Lの自然吸気エンジン搭載車でも25.0km/Lを記録しており、十分な経済性を備えています。

ハイブリッドを搭載した中古車は比較的高値傾向にあるので、費用を抑えたい人は自然吸気エンジン搭載車がおすすめです。

2015年式走行距離4〜5万kmの車種であれば90〜110万円の範囲内で購入できます。

おすすめ中古車マッチング
ガリバー

"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"

中古車を検討しているならできるだけ早く行動しなければすぐに売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-