オークション代行業者から中古車を買う方法の良し悪し。

オークション代行業者

中古車を購入する方法の1つに、"オークション代行業者を利用する!"という方法があります。

オークションといっても何もヤフーオークションのことではなく、車の売買が行われる専用のオートオークションのことです。

オートオークション会場は全国各地にあり、主に業者がそこに集まりモニターで書類や実車を確認しながら入札し、車を落札して仕入れを行います。仕入れた車は販売店で中古車として販売されます。

これがオートオークションのしくみですが、オートオークションには参加資格が必要になりますので、一般の人は参加することができません。あくまでも業者同士の取引になります。

そこでオークション代行業者が登場しました!

オークション代行業者はオートオークションの参加資格を持っていますので、一般(個人)の方からの依頼により、オートオークションで依頼者が希望する車を探してきて、その手数料で儲けています。

依頼者は希望の車種・年式・ボディカラー・価格などを代行業者に伝え、代行業者は希望に合った中古車を探しますが、細かい部分は業者の目利きや裁量によって車を仕入れます。

ある程度業者を信用して中古車を選んできてもらうというイメージです。

オークション代行業者に依頼する場合の手数料の相場

オークション代行業者は仕事としてやっているわけですから、当然手数料をとらなければやっていけません。

オークションで中古車を探してくる場合の手数料の相場は、だいたい3万〜5万円程度のところが多いです。

中古車販売店で売られている中古車の販売価格は、15%くらいは販売店の儲けが上乗せされていますから、オークション代行業者の手数料はとても安いのです。

悪徳オークション代行業者の現実

オークション代行業者の中にはしっかりとした企業として事業を行っているところもあれば、個人で格安で請け負っているところもあります。

しかしオークション代行でつきものなのが、トラブルです。

オークション代行業者は依頼者に頼まれた車を探し購入しますので、依頼者は書類と車の画像をネットで確認することができるのみです。依頼者が実際にその車に試乗したり、細かく確認することはできません!

もちろんエンジンが壊れていたなどの重大な欠陥がある場合は返品可能ですが、小さなキズやへこみがあったなどの場合はほとんど受け付けてもらえません。依頼者もある程度は承知の上で依頼する必要があるのです。

また本当に悪質な代行業者になると、手数料を先にもらって持ち逃げしたり、安く仕入れたのにあたかも高く仕入れたかのように嘘をつき、依頼者を騙すところもあるようです。

まとめ

以上のようにオークション代行業者で中古車を買うと、"確かに安くは買えるのですが、後々のトラブルが怖い!"というのが本当のところです。

ただ最近では、オークション代行業者を通して購入した中古車に保証をつけていたり、依頼者が車を受け取った後で代金を支払う後払い制にしたりと、代行業者もデメリットを解消するように努力しています。

しかし信頼できる代行業者を知らない場合は、よっぽど珍しい車種以外は ガリバー のような大手中古車販売店で十分に手に入りますし、在庫がない場合も待つことはオークション代行も中古車販売店も同じですから、一般的にはやはり中古車販売店で購入することをおすすめいたします!

おすすめ中古車マッチング
ガリバー

"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"

中古車を検討しているならできるだけ早く行動しなければすぐに売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-