中古の軽自動車のターボ車は意外に狙い目!

ターボエンジン
モータージャーナリスト 金子

軽自動車中古車が非常に売れています! 

現在、車を購入する人の約6割が中古車を選んでいますが、車を所有する人の3人に1人が軽自動車に乗っている時代ですから、中古車市場でも軽自動車は人気が高いのです。

さて、軽自動車の中にはターボがついているターボ車があります。

ターボというのは過給器のことで、空気を圧縮して送り込むことで、エンジンに本来よりも高い力を発揮させるしくみのことをいいます。

ターボ搭載車というのは、車種によっては全グレードターボ車という場合もありますが、市販車で人気の車種であれば、ある一定グレード以上はすべてターボ車というような設定が多いです。

ターボ付きのお得な中古車は こちらから

さてこのターボ付きの軽自動車ですが、

ターボの走行距離多い中古車がねらい目!

実は中古車がけっこう狙い目です( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

しかも、走行距離の多いやつ!....です。

ターボ付きの軽自動車というのは、小さな660ccの軽自動車にターボで無理やり力を出させているわけですから、「寿命が短い。」とか「壊れやすい。」とか言われることがあります。

しかしこれはあまりにも安易なものの考え方で、特にターボ搭載車ではオイル管理が非常に重要になってきます!

要は、定期的にオイル交換をしているか?ということです。

ターボ付きの軽自動車のオイル交換は、3000kmか半年に1回する必要があります。これを怠っていると、普通の自然吸気(NA)のエンジンよりも寿命は早くなります。

しかししっかりとオイル交換を行うことで、走行距離10万kmでも15万kmでも長く乗ることができるのです。特に最近の軽自動車は耐久性が高くなっているので、昔のターボ車のようにしょっちゅう壊れることはありません!

さらに走行距離が10万kmを超えると、中古車価格が一気に安くなります。

走行距離が多いターボ付きの軽自動車はオイル交換をマメにやっていた車が多く、逆に走行距離が少ない方がたまにしかオイル交換をしないので、走行距離が多い方が逆にエンジンの状態が良かったりします。

ターボの中古車は こちらから

ターボ付きの軽自動車はメンテナンス記録が重要!

とはいえ、やはり走行距離が多いターボ付きの軽自動車というと、初心者の方は特に避けてしまいがちです。

走行距離が多い中古車に共通することですが、まずは整備記録メンテナンス手帳を確認しましょう!

これらは義務付けられているものではないのでない場合もあるのですが、あればこれまでの整備状況(オイル交換等)を確認することができます。

ない場合はエンジン音や試乗した感覚で確認するしかありませんが、この辺りは初心者の方には難しいかもしれません。

メンテナンス記録が確認できなければその中古車を買わなければいい話なので、走行距離のターボ付軽自動車もメンテナンス記録が確認できればかなりお買い得であるということを覚えておきましょう!

ちなみに、走行距離10万kmを超えている軽自動車で、タイミングベルトタービンを交換している中古車は、購入後も長く乗れる可能性が高い中古車なのでおすすめです!

おすすめ中古車マッチング
ガリバー

"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"

中古車を検討しているならできるだけ早く行動しなければすぐに売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-